読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトリカタリ

オットさんとオリさんとコトリの物語 一汁一菜の目覚め

一汁一菜で妊婦の体重管理。

こんにちは。オリさんです。

久しぶりにオットさんが登場したかと思ったら、なんだか切ないメッセージで締めくくられてましたね笑

きっとパパ大好きなムスコちゃんが出てきてくれますよ!

そうそう、我が家のコトリさんは男のコで99%確定です。

 

 

今日は妊娠中の体重変化と一汁一菜実践の成果を。

これが、お恥ずかしながら妊娠期のオリさんの体重変化グラフです。

ピンクの部分が理想の体重枠。

f:id:cottori09:20170430152947p:image

 12月からの年末年始にかけて、理想上限を大幅に上回っております!!

転院前の病院では、月に1キロ増加でOKと言われていたのであまり危機感を持っていなかったのですが…

1月に入って転院先の病院に初めてかかった際に、体重増えすぎ!とこっぴどく怒られたのでした。

今後9ヶ月まで体重増やしちゃダメ!というお達しに、絶対ムリやろーと半ば諦めておりました。

 

で、2月末にお引越し、オットさんとの生活が始まったところから一汁一菜生活を開始。

それまでは、働いていたこともありお昼は常に外食、夜も遅くなればコンビニ飯、なんていう全く妊婦らしからぬ食生活を送っていたので、生活が改まれば少しは体重も安定するかな、なんて軽い気持ちでいたのです。

 

いざ一汁一菜生活を始めたところ、見事に横ばいの数字に、なんとか理想枠内に収まってきたのです!!

 

きっかけは、オットさんが持ってきてくれた料理研究家 土井善晴先生のこの一冊。

f:id:cottori09:20170430163646j:image

もともと軽妙な語り口が好きで、料理番組などよく拝見してたのです。

 

ご飯とお味噌汁とお漬物で一汁一菜。

これなら出産後も継続してやれそう!

そしてオットさんにも作れる!!

ということで、毎食一汁一菜をベースに食卓を構成しています。

f:id:cottori09:20170430164336j:image

これは今日のお昼ごはん。

玄米にもち麦を加えたごはんと、なめことニラのお味噌汁。ところてんとトマトのお浸し、お漬物。

とっても簡単なんだけど、満足度は非常に高い。

するするっと体重が落ち着いてきたことに、本人もびっくり!土井先生に感謝!!

 

ちなみに食費も激安で一石二鳥!一汁一菜を始めて、1か月の2人分の食費が3万以内に抑えられております。

 

出産後も一汁一菜で元の体重に無理せず戻せるかどうか、引き続き実践してみたいと思っています。

 

間も無く産まれてくるってことで最後のデート!と称して週末はチートデイ(ご褒美の日)やってたら、ここ数日体重乱高下しておりますが…笑

 

Ori