読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトリカタリ

オットさんとオリさんとコトリの物語 一汁一菜の目覚め

コトリさんとオットさんとの新生活。とお雑煮のこと。

こんばんは。オリさんです。
またまた三連休!こんなにゆるゆる過ごす日々もコトリさんあってのひと時。

年末年始にかけて、産後の生活についてオットさんと両家の家族といろいろと話し合う時間を持ちました。
里帰りをするのか、自分たちでがんばっていくのか。誰にどのような協力を仰いでいくのか。
いろいろな立場でいろいろな考え方があって、子供をひとり育んでいくのって大仕事なんだなと、改めて考えさせられたオリさんです。

結論としては、オットさんと2人で新米親なりにがんばって、自宅にコトリさんを迎えよう、ということになりました。
オットさんにはお仕事と子育てとで随分と忙しい思いをさせるのではないかな、と思いますが、「その大変さも含めて子育てを一緒に体験したい」と言ってくれて。

はちゃめちゃな毎日がやってくるのかな?体力的にはきついかもしれません。
でもあーいう時期も乗り越えてきたよね、ってオットさんとコトリさんと幸せな思い出として笑って振り返ることができるといいな。
世のお母さん方には甘いよっ!て言われるかもしれませんが、コトリさんに親として一緒に育ててもらおう!!

妊娠6カ月、本日20週と5日。
自分ではあまり自覚がなかったのですが、だいぶおなかもおっきくなってきたようです。

f:id:cottori09:20170109174247j:plain

さてさて、お正月に作ったお雑煮について。
これまで実家で食べてきたお雑煮を記憶を頼りに再現してみました。

f:id:cottori09:20170109174109j:plain


お出汁は、先日のとおり。
具合は、ぶり、かしわ(鶏肉)、かまぼこ、焼き豆腐、椎茸、かつお菜、そしてお餅が入っております。

かつお菜・・・福岡の伝統野菜で、「勝男菜」と書くことから縁起物として博多雑煮は欠かせないのですが、これが・・・。小さいころからオリさん大っ嫌いでして(笑)まー年に1度しか食しませんので、控えめに投入しております。

なんだか味にばらつきがあって、まだまだだなーと思いつつ。
オットさんのご実家でもお雑煮いただいたのですが、シンプルながらもすごく美味で!
徐々にCottori家の味を作っていけるよう、今年もがんばります!

Ori