読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトリカタリ

オットさんとオリさんとコトリの物語 一汁一菜の目覚め

新婚旅行 お伊勢さん編

こんばんは。前回に引き続きオリさんです。 今日は、新婚旅行のクライマックス! 伊勢神宮参拝のおはなしを。

旅行3日目となるこの日、どうしても早朝参拝がしてみたかったオリさんは、 朝4:00!にオットさんをたたき起こして、内宮へと向かったのでした。

まずは旅館で軽食「かたぱん」なるもので腹ごしらえ、真っ暗なおはらい町をてくてく歩き、 いよいよ憧れの宇治橋に!! 5:00の開門と同時に内宮に入ることが出来ました。 img_4079 その荘厳さ・・・、もう言葉もありません。 視界は真っ暗で案内板もよくよく見えない中、二人の踏む玉砂利の音だけが、やけに響きます。 冬の朝の切れるような清々しい空気。

古くから聖地として多くの参拝者に憧れられたという、 伊勢の圧倒的なパワーをひしひしと感じながら、 黙々と歩を進めました。 そして正宮へ。 こんなに心静かになるのか・・・、神様の御前でただただ静かに時を感じていたように思います。 石段を下りた途端、なぜか思いがこみ上げて涙が溢れてきてしまいました。 あの感情の揺れはなんだったのか、自分でもよくわかりませんが、 本当に来てよかった。 オットさんと一緒に来れてよかった。

子安神社にもしっかり安産のお願いをして、一旦旅館へ。 温泉で冷えた体を温め、もりもりの朝ごはんを食べて、チェックアウトまで爆睡したのでした(笑) img_4087

そして再度の内宮へ。 今回の旅の大きな目的でもあった、伊勢神宮で「戌の日の安産祈願」 内宮神楽殿というところで、ご祈祷を受けてきました。 ご神前にお祈りを行い、「神札(おふだ)」と「神饌(しんせん)」を授かって終了。 日本最高峰の神様にお願いしたのだから、コトリさんめっちゃ元気に生まれてきてくれるでしょう!!

そして、朝には気づかなかったのですが、お宮内の紅葉が本当に美しかった! 寒すぎることもなく、雨にも降られず、本当に素敵な参拝となりました。 img_4098

本来の順序とは逆になっちゃましたが、ここから外宮へ。 の前に、お昼ごはん。衝撃です!! img_4100

外宮を参拝して、帰路に就いたのでした。 お伊勢さんで年末ジャンボ買おうと思ってたのに忘れちゃったけど(妊婦さんは当たるらしいよー) 伊勢パワーでもってこっちで当ててやりましょう(笑)

3日間という短い新婚旅行でしたが、ゆっくりと心穏やかに過ごせた最高の旅になりました。 今度はコトリさんも一緒に、20年後?はまたオットさんと二人で訪れたいと思った伊勢路でした。 オットさん、どうもありがとう。